白髪改善について、いろんな角度から考えてみます!


by uiret34534te

男の人の肥満と健康

男の人の肥満による健康への良くない影響が日本でも問題視されています。
この頃は和食離れが進んでいる事や、体を動かす機会が減った事によって、メタボリックシンドロームになる人が増加していることが判明しています。
どのようにして肥満対策を行うかが、注目されるようになったって聞きました。
日本の男の人は仕事の関係で会食やお酒を飲むことが多いことが、肥満体型になりやすい背景にあるみたいです。
酒に合わせて供される食べ物は、揚げ物やナッツ類など、カロリーが高いものになりがちです。
お酒自体のカロリーは高くなくても、結果的に肥満になってしまうのです。
お酒の飲み過ぎ、カロリーの高い食事の摂りすぎは肝臓やすい臓を酷使する事になってきます。
中高年の男の人に起こりやすいメタボリックシンドローム症候群は、そのまま放置しておくと、高血圧や高血糖、高脂血しょうになるリスクが高まっていきます。
メタボリックシンドローム症候群の男の人は、体はさほど太っていなくても、お腹だけがせり出しているのが特性の一つです。
体重だけ見ると肥満ではない人でも、実は内臓に脂肪がつきすぎている内臓肥満であったりするケースもよくあるとおもわれています。
健康診断で高血糖や高脂血症の数値が出ているという男の人は気をつけてください。
たとえ肥満ではない男の人でも、食生活を見直し積極的に運動をする事で健康維持にも繋がります。
[PR]
by uiret34534te | 2013-01-19 09:51